障がい者農業参入チャレンジ事業(障がい者福祉と農業の連携)を推進しています。

農業+福祉 いっしょに働いてみませんか?

岐阜県社会福祉協議会では、岐阜県より委託を受けて「障がい者参入チャレンジセンター」を設置し、障がい者と農業者の橋渡しを行うことで、福祉事業所が農作業の仕事の受注を推進します。また、農業分野における障がい者の就労機会の拡大や工賃アップを図るとともに、農業者にとっても人手不足の解消等、双方にメリットがある連携を目指すことを目的として、「障がい者農業参入チャレンジ事業」を推進しています。

障がい者農業参入チャレンジ事業とは?

「人手は足りていますか?」農業と福祉の連携で農家の人手不足を解消します

こんなことができます!!

  • 田畑で農作業のお手伝い
  • 収穫物の袋詰め、調整等
  • 出荷のお手伝い
  • 田畑の管理(草刈り、清掃)
  • 収穫物の加工等
  • 農作物加工場でのお手伝い
  • その他、農業等で出来そうな仕事はなんでも可

お問い合わせ先岐阜県社会福祉協議会 岐阜県障がい者農業参入チャレンジセンター

  • tel:058-273-1111(内線2661)
  • 〒500-8385
    岐阜県岐阜市下奈良2-2-1
  • お問い合わせフォームはこちら