本文へジャンプ

セルプ製品のご案内

行政および独立行政法人のみなさまへ(障害者優先調達推進法関係)

国等による障害者就労施設等からの物品等の調達の推進等に関する法律(以下、障害者優先調達推進法という)は、平成25年4月1日より施行されたところであり、国等は物品等の調達の際、適用を受けることになりました。
岐阜県セルプ支援センターは共同受注窓口として、行政および独立行政法人のみなさまからの、障害者就労支援施設等から物品等の調達の相談や発注を承っております。

■ 国等の責務

区分 責務
国、独立行政法人
(第3条)
優先的に障害者就労施設等から調達するよう努めなければならない。
地方公共団体、地方独立行政法人
(第4条)
障害者就労施設等の受注の機会の増大を図るための措置を講ずるよう努めなければならない。
障害者就労施設等
(第11条)
単独で又は相互に連携して若しくは共同して、当該物品等に関する情報を提供するよう努める。

■ 共同受注窓口の活用

 岐阜県セルプ支援センターでは、第11条に基づく「共同化事業」を岐阜県より受託し、「共同受注窓口」業務を実施しています。
 また、国等の調達実績について、厚生労働省通知文書「国等による障害者就労施設等からの物品等の調達の推進 等に関する法律の施行に伴う留意事項について」により、共同受注窓口との物品等の調達実績に係る契約は、調達実績に含めて集計することとされています。

▼障害者優先調達推進法についてはこちら
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000052423.html

厚生労働省通知文書「国等による障害者就労施設等からの物品等の調達の推進等に関する法律の施行に伴う留意事項について」(yusentyoutatsu.pdf:182Kb)

■ 岐阜県の「ハート購入制度」

岐阜県においては、平成14年度より、独自にハート購入制度(障害福祉サービス事業所等及び母子福祉団体からの物品等調達)を創設し、優先的発注を行っています。
岐阜県セルプ支援センターは、この制度に登録し、会員施設の物品や役務を県関係機関に提供しています。

▼岐阜県ハート購入制度の説明はこちら
http://www.pref.gifu.lg.jp/kenko-fukushi/fukushi/shogai/sesaku/heart.html

連絡先
岐阜県社会福祉協議会 岐阜県セルプ支援センター
〒500-8385 岐阜県岐阜市下奈良2-2-1 岐阜県福祉農業会館内
TEL:058-273-1111(内線2526) / FAX:058-275-4888