本文へジャンプ

地域福祉ボランティア活動

見守りネットワーク活動

見守りネットワーク活動は、地域住民、民生委員、福祉委員、ボランティア等で編成されたチームが、対象者(気になる人)を計画的に訪問する活動です。
チームだけでは解決しきれない問題については、その解決策を検討する仕組みを構築したり、解決に向けた活動も行います。

見守りネットワーク活動の手引き(平成23年12月発行)(1-A.pdf:1979Kb)
見守りネットワーク活動ポケットガイド(平成27年3月発行)(1-B.pdf:1820Kb)

助け合い活動

助け合い活動の手引き(tasukeaitebiki.pdf:4835Kb)
『見守り・支え合い活動』ヒント集(hinto.pdf:4604Kb)

県内市町村社協における地域福祉活動事例

小地域福祉活動実践事例集(平成24年3月発行)(1-C.pdf:2936Kb)

〔掲載事例〕
・地域福祉懇談会(関市社会福祉協議会下有知支部)
・要支援者マップづくり(大垣市・静里地区社会福祉推進協議会)
・配食サービス(山県市・のぎくの会)
・高齢者サロン(高山市・下林サロン)
・助け合い活動(恵那市社会福祉協議会武並支部)

お問い合わせ先
岐阜県社会福祉協議会 地域福祉部
〒500-8385 岐阜県岐阜市下奈良2-2-1 岐阜県福祉会館内
TEL:058-273-1111(内線2521・2528)
FAX:058-275-4858